東京マラソンを完走した中年男の体験記


東京マラソンは、2007年からスタートした日本の中でも最大
規模の市民マラソンとなります。

2011年2月27日に開催された、東京マラソン2011には、
国内外から招待されたトップランナーの選手達と一緒のコースを、
3万5000人の市民ランナーが、新宿の東京都庁をスタートし、
飯田橋、品川、銀座、浅草、築地などを経由し、東京ビッグサイ
トのゴールを目指し、一斉に走ります。

この東京マラソン、都心部を手厚いサポートを受けながら走れる
という点が人気を呼び、2011年の参加申し込み数は募集定員
の約9.6倍にあたる335,147人の応募があった程です。

私も過去に何度かマラソンを走った事がありますが、42.195
キロのフルマラソンなどには出場したことなどなく、どことなく
フルマラソンを走る人は特別な人達だと思っていました。

ただ、旧友の誘いで当選すれば話のタネにでも走ってみるか、とい
う気持ちで気軽に応募してみました。

もちろんその時点では、出場はおろか、完走するつもりも正直な
ところまったくありませんでした。

ですから、本当にとりあえずといった感じで2010年の7月末頃
にインターネットで申し込みをしてみました。

ところがしばらくして、私の元になんと、なんと東京マラソンの
参加資格に当選というお知らせが・・・。

「え、何で私が・・・」正直戸惑いました。

しかも私を誘ってくれた旧友は落選していたのです。

旧友は東京マラソンを走る気満々だったため、相当悔しがっていま
した。

そんな様子を見るにつけ、彼の分まで頑張って走らなければという
気持ちになってきたのです。

その日から私の東京マラソン完走へ向けての挑戦が始まったのです。

そんな私の東京マラソン体験記です。

東京マラソン体験記

トップページ
●東京マラソンへのきっかけ
●マラソンは自分との闘い
●世界一安全なマラソン
●ボランティアの方へ感謝
●3つの不安要素の克服
●弱い精神力の支えになるもの
●足の故障を事前に防ぐ方法
●スタミナを維持する方法
●東京マラソンの大まかな日程
●日頃の運動不足を嘆く
●ボランティアでお宝ゲット
●体脂肪計付きの体重計を準備
●シューズ選びの重要性
●シューズは見た目で選ばない
●ためし履きは必ず両足で
●インソールも良し悪し
●グーグルマップの活用方法
●マラソンランナー用の腕時計
●ラニング用ウエアの選び方
●よいソックスの選び方
●練習に必要な小物の紹介
●健康チェックリスト8項目
●メディカルチェック7項目
●気恥ずかしい初めての練習
●仲間を見つけて練習しよう
●日々のトレーニング手順
●ストレッチの目的と重要性
●マラソン練習を始めて1ヶ月
●体脂肪率の変化に注目
●練習に疲れてしまった時は
●ラップタイムを励みに練習
●慣れてきた頃が一番危ない
●マラソンを意識した日常生活
●短距離マラソンで腕試し
●5キロのレースで貴重な体験
●東京マラソンまで残り2ヵ月
●LSDトレーニングのコツ
●東京マラソン本番まで1ヵ月
●本番まで後1週間の過ごし方
●眠れないまま朝を迎える
●スタート直前の注意事項
●周りの人との交流を楽しむ
●感動?のレーススタート
●人の波に流されながらの移動
●うれしい仲間の応援
●ガクンと走るペースが落ちる
●リタイヤの危機に見舞われる
●ランナーズハイを体験!?
●感動のゴールの後に見たもの
●ありがとう!東京マラソン!

その他

リンク募集中
other link1
other link2
other link3